2010年10月27日

為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』◆

為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』◆チャート画像& ...

先週の人気現金企画 ★ 外為オンライン → クリック証券 → 外為ゼロ → マネパ → ひまわり 月曜恒例のこの企画。 【先週の指標発表時のチャートと動画】 に加えて、 【今週発表予定の指標の過去のチャートと動画】 も紹介! 『先週の相場の復習』と『今週

>> More






【乱獲FX】年間1万pips資産10倍!初級者から実践可能のプロ技公開!簡単明快システマチックに利益を乱獲!

タイマー▲タイマー --
トレード動画1
本当にびっくりです!
大袈裟でなく、まさに生まれ変わったようなトレードです。
約100万円の口座ですが、あっという間に200万円を超えました!
2週間で124万円稼げたことになります!
レバレッジも上手くコントロールできてると思いますし、
無理だと思っていたトレンドも簡単にしっかり捉える事ができました。
ビデオマニュアルはすごくわかりやすいものですね!
文字を読んで理解するのがイマイチ苦手な私にとっても、
すらすらと理解できてとてもわかりやすかったです。
ライントレードのスキルの腕もかなり上がったと自覚できてますので、
これからはいつ、どんな場面の相場でも稼いでいけると思います。
私にとって乱獲FXは人生を変える出会いとなりました。
有難うございました。
(39才/自営業)
↑クリックで拡大します。
このたびはありがとうございます。
なんと、10日間ほどで60万円の利益です!
だいたい、お昼や夕方をメインにパソコンに向かっていました。
時間足も色々試してみましたが、どれでも調子は良かったですが、
今回、特に良かったのはユーロ円やポンド円などの短時間足でした。
私としては、ビデオの中の、「エントリーしてはいけない場面」が、
かなり勉強になりました。
エントリーしてはいけないところを回避する事がとても重要なのだ
ということがよく分かりました。
つまり回避することで、ほぼ負けないトレードができるわけですから。
プロがどうして勝てているのか初めて分かった気がします。
自分の感触では、このままイケると確信しています。
この教材に出会えた事が本当に感動ものです!
毎日のトレードが楽しみで仕方ありません。
(26才/会社員)
↑クリックで拡大します。
※成績は過去の期間中実績であり、未来の利益を保証するものではありません※
FXは大きく分けて、2つの方法のどちらかで行われています。
それは、「裁量トレード」と「システムトレード」です。
ちなみに、自動売買ツールは、システムトレードをツール化したものなので、システムトレードと言えます。
「裁量」と「システム」、どちらかが完璧なら悩みはありませんが、長いFXの歴史を経て、
今なお、それぞれが存在するのですから、当然、メリットとデメリットがあります。
まず、システムトレードのメリットとデメリットとは何でしょうか?
トレーダーの感情に左右されない。
勝ちやすいサインを見逃さないことだけに注意すればいい。
トレードの機会が少ない。
もっと稼げるというところでも確定してしまう。
リスクが高まっている場合、それに気付きにくく損失に繋げやすい。
自動売買ツールと同様、不調の相場では大きな損失を出す可能性がある。
以上のように言われています。
では、裁量のメリットとデメリットは何でしょうか?
利益を伸ばせそうな場面では大きなプラスを獲得できる。
リスクが高まっている場面に気付きやすいので回避できる。
相場の波に臨機応変に対応できる。
多分に感情が入りやすく、運用に影響を及ぼす。
自分の根拠に自信が持てないと精神的に不安になる。
マスターには経験と勉強が必要。
このように、今現在メインとなってる裁量とシステムでは、それぞれにメリットとデメリットが存在します。
これは、一般投資家の半ば常識にもなっていますが、実は、そこに大きな落とし穴があります・・

posted by FX太郎 at 12:20| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。